車検のことなら、地域最安値に挑戦中!【車検の速太郎 足立店】
 
車検の繁忙期って?時間を短くするにはどうすればいいの??

「車検に来るとお店にはいつも人がいっぱい」「人が多くて時間がすごくかかっちゃう」そんな風に思った方はいらっしゃいますか?

車検にも「繁忙期」が存在しています。
「人が多い」と思っている方はもしかしたら繁忙期に車検を行っている可能性があります。

繁忙期に持ち込んでいたという方はもしかしたら他の時期よりも長く時間がかかっているかもしれません。
今回は車検の繁忙期がいつからか、という所から、どうすれば短い時間で車検を受けることができるのか徹底解説してまいります。

車検の繁忙期っていつ??

車検の繁忙期っていつ??

先ほども触れたとおり、車検にも繁忙期は存在しております。

その時期はいつもよりも車検の予約が取りづらくなっていたり、待ち時間が通常よりも伸びてしまいます。

そんな車検の繁忙期がいつなのかというと一般的に11月から3月までと言われています。

もちろん繁忙期である理由というのも存在しており、12月から2月に関しては年末年始の休暇で工場がお休みに入ってしまったり、2月はそもそもの月間日数が他の月よりも少ないという理由から、車検工場や陸運局の営業日が限られており、残った日数に車検満了日を控えている人々は集中するという状況になります。

11月に関しては12月の混雑を避けるため1ヶ月前に車検を行いたいという方が集まる傾向があります。
こういった理由により、11月から2月は他の時期よりも混みやすい状況になります。

ただこの4ヶ月の繁忙期以上に車検工場に人が集中する月が『3月』です。
3月は特に主だった長期休暇が無く、営業日数も他の月と同様に存在しているにも関わらず1年の中で断トツの繁忙期という月となっています。
もちろんこの状況にも理由は存在しています。

なんで「3月」が繁忙期なの??

なんで「3月」が繁忙期なの??

先ほどお伝えした12ヶ月の中でもトップクラスの繁忙期である3月。
その理由についてお話いたします。

車検の混み具合というのは新車購入の販促状況の影響を色濃く受けているのです。
一見するとすぐには結びつかない、車検と新車購入についてご説明してまいります。

新車購入が3月に伸びるわけ

まず、3月に新車購入が増える理由についてからお話いたします。

皆さんも3月が近くなると各車メーカーがキャンペーンを行っている場面を、実際の店舗やテレビのCMなどを見ているのではないでしょうか。

これは各車メーカーの決算月が関係しています。
車メーカーの決算は3月となっており、この決算前までに目標の販売台数を超えているかどうかというのが重要になってくる業界です。
その為、トヨタやホンダを始めとした車メーカーは様々なキャンペーンを駆使して1台でも多く売ろうとします。

購入者側からすれば少しでも車が安く購入できるのであればそれに越したことはないと、3月に新車を購入する方が増えます。

またそれ以外にも購入者側の生活スタイルの変更に伴って需要が上がってくる時期でもあります。
入学や入社シーズンを迎え通学、通勤の為に自動車の購入が必要になる人が増えるため3月は新車購入の市場がより活発化します。

これが新車購入が増える理由となっています。

何故車検が新車購入と関係しているの?

新車購入の動きがどのように車検に繋がるのかというご説明をいたします。

自家用車だった場合車検の間隔は3年となっています。
基本的には他の車も新車を購入した、もしくは車検を行った2年もしくは3年後という形となります。
特定の車種は2年半などといった形にはならない為、新車の購入した月が自身の車検を行う月となるのです。

つまり 新車購入の台数が集まれば必然的に車検の時期は3年後の同じタイミングに集中します。
結果的に新車購入が活発になる3月が車検の繁忙期となります。

閑散期はいつ??

閑散期はいつ??

車検に繁忙期がある一方で車検を行う狙い目の時期も存在しています。
それがいつ頃なのかという部分も併せてご説明いたします。

車検の閑散期にあたる月は5月・7月・8月・10月となっています。
基本的には先ほどと同様「新車購入が活発かどうか」が基準になってきます。

5月や8月は私たちからすると、ゴールデンウィークだったり、お盆だったりと大きなイベントが控えている月ではありますが、車業界としては5月も8月も長期の休暇に入っていることもあったり、主だった販売イベントがないということで新車購入はあまり伸びません。

7月、10月も同様に新車販売の販促は落ち着いてくる傾向にあります。
そうなると必然的に車検も落ち着いた月になりやすい時期となっています。

だからと言ってご自身の車検満了日を超過して車検を受けようとすることはおすすめ致しません。

車検がきれた車で公道を走行することは法律違反となり、処罰対象となってしまいます。
また工場によってはレッカー手配などを行っていない場合も多々あるため、いくら閑散期に車検を受けようと思っても車検の満了日までには車検を受けるようにいたしましょう。

では早く車検を行えばいいのではと考えている方もご注意ください。
車検満了日よりも早く予約をすると次回の車検が前倒しになってしまいますのでご注意ください。

※せっかくの長期休みと車検が被ってしまったと思っている方※

「車検の速太郎 足立店」は都心からほど近い場所に位置しています。
スカイツリーや浅草まで15分、銀座も30分以内に到着することが可能です。
そのため車検に訪れたそのついでにちょっと遊びに行くことができます。

面倒な車検があっという間にお出かけ前のちょっとした“ついで”にすることができます。
ぜひお出かけ“ついで”にお立ち寄りください。


繁忙期でも短い時間で行う方法

繁忙期でも短い時間で行う方法

結局好きなタイミングにずらせなくて、繁忙期に車検をしなければならないという方は多いと思います。

「車検が繁忙期と重なってしまうと色々と面倒で、億劫」という方は繁忙期でも早く車検を完了させる方法があります。

1.予約は早めに行う

車検満了日の前日に車検を行うとなると、必要以上に待つことになってしまったり、そもそも車検の予約がとれなかったりといったこともあります。
車検は満了日の1ヶ月前を目安に車検の予約を取るようにするとご自身の行きやすい曜日、時間に予約を取ることができるのでスムーズに車検を行うことができるようになります。

また予約を取る際に必要な書類などを確認しておけば、当日はより時間を短くして車検を完了させることが可能です。

2.早く車検を完了してくれる工場を選ぶ

車検にかかる時間は工場によって大きく変化致します。
ディーラーでの車検は特に時間のかかる傾向がありますが、車検の整備工場などではより早く車検を行うことができます。

また車検に時間がかかる理由の1つになっているのが陸運局に持ち込む時間がかかることです。
一般的な車検工場では整備をおこなったら、お客様に返してその後自身で陸運局に持ち込むか、車検工場が陸運局に書類などを持ち込んで代わりに車検を通すといった2パターンとなります。

ただ陸運局は土日休みとなるので、週末に車を持ち込んでも早くても返却が週明けという形になってしまいます。
自身の工場内に車検ラインを用意している「指定工場」では、車検を通す際のネックになる「陸運局の定休日」に関わらず車検を通すことが可能です。

「車検の速太郎」の特徴

車検の速太郎なら繁忙期でも安心

「車検の速太郎 足立店」なら繁忙期でもストレスなく車検を受けることができます。 その理由は…

①予約が簡単!

1ヶ月前までに予約を取りたくても日中は電話を掛ける暇がないから、と予約を後回しにしていた結果気づいたら繁忙期…!
そんな忙しい方のストレス解消!

車検の速太郎 足立店ならインターネットで予約をすることが可能です。
日中に予約ができなくてもインターネットで空いている日にち、時間を自分で選ぶことができるから好きなタイミング、好きな日程で予約を取ることが可能です。
さらに面倒な手順をたくさん踏む必要がないので、予約も簡単!

②車検時間最短45分!

いざ当日になって車検にきたらすごく待たされた…。数日代車を運転しなきゃいけない…。
そんな方のストレス解消!

車検の速太郎 足立店は国から認可の下りた指定工場となっています。
指定工場とは国の厳しい基準を突破した工場が認定されるものです。
他の工場との圧倒的な違いは工場内に車検ラインを持っていること。
自身の工場内に車検ラインを抱えていると土日祝日関わらず車検を行うことができます。

そうして可能にしたのが『車検時間最短45分』という圧倒的な速さです。
このスピード感は繁忙期だろうと変わることはありません!

③立合い車検を実施

思ったよりも金額が高いんだけど… もっと安くなるはずだったのに… そんな節約家の方のストレス解消!

車検の料金が上がってしまうのは車検費用以外に部品の交換代がかかっていることが殆どです。
実は交換する必要がないはずなのに交換をしていたということが無いように「車検の速太郎 足立店」では立合い車検をおこなっています。

実際にお客様に自身の車を見ながら交換が必要な部分や状態を丁寧に説明いたします。
繁忙期に関わらず立合い車検は行っているため安心して車検を行うことができます!


まとめ

まとめ

テレビや衣服などと違って自身のタイミングで車検を行うことには限界があります。

3月が繁忙期だから車検満了日が3月末でも4月に受けようといっても難しい部分があります。
だからこそ大切になるのが『お店選び』

繁忙期だから、車が返ってくるのが遅いと諦める必要はありません。
「車検の速太郎 足立店」なら繁忙期でも最短45分の車検を実施しています。
ワーキングスペースも完備しているため忙しい方でも車検を受けやすくなっています。
車検後に少し足を運べばスカイツリーや浅草までも近いという立地条件です。

繁忙期である3月は桜も咲き出す時期です。スカイツリーをバックに花見。隅田川の桜並木に立ち寄ってみる。
そんな楽しみも付いてくるのは「車検の速太郎 足立店」だけ。興味が出た方はぜひご予約を。

ページトップ

Health Logo