車検のことなら、地域最安値に挑戦中!【車検の速太郎 足立店】
 
ワイパーも車検の検査項目にひっかかるってホント??

ワイパーも車検の点検項目に入っていることをご存知でしょうか。

ワイパーは雨天時や吹雪などの視界を確保するのに欠かせない機能です。
動作不良があったり、破損していたり、摩耗して拭き取り不良があると安全な走行ができなくなり車検にも通りません。
特に6月は梅雨入りする地域も多く、雨の中を運転すると視認性の悪化に加え、雨音によって耳から入る情報もおろそかになってしまいます。

今回は、車検時のワイパーの検査項目や交換時期、交換費用やワイパーの寿命を延ばすコツ、雨の時でも安全運転をするにはどうしたら良いかをご説明していきます。

ワイパーの車検項目って一体どんなものがあるの?


ワイパーの車検項目って一体どんなものがあるの?

そもそも車検には6つの検査項目があります。

1.外観検査
2.サイドスリップ検査
3.スピードメーター、ブレーキ検査
4.ヘッドライト検査
5.下回り検査
6.排ガス検査

この中の1つでも不合格になると車検は通りません。

ワイパーはこの中の「1.外観検査」が検査対象となります。
ではワイパーの検査項目をさらに詳しく説明いたします。

ワイパー

車検に通るようにするには、ワイパーがきちんと装着されていることが大前提です。そのうえで正常に動作するかどうか確認されます。
ワイパーモーターの故障による動作不良や支障をきたすワイパーアームの折れ曲がりなど、取り付け部のガタツキがあると車検に通らない場合があります。

ワイパーゴム

ワイパーを作動させた際に正常に水が切れ、運転時の視界が良好な状態を十分確保できることが車検通過の条件です。
ワイパーゴムの劣化度合い自体は点検されませんが、著しい硬化や破損、脱落などで視界不良や悪化をもたらすような場合は車検に通らない可能性があります。

ウォッシャー液

車検時にはウインドウォッシャー液がワイパーの拭き取り範囲内に噴射されるかどうかチェックされます。
ウォッシャー液が入っていない、出ない、噴射が弱い、向きがおかしいなどの異常がある場合は車検に通らない恐れがあります。

リヤワイパー

ワイパーの装着義務があるのはフロントのみで、リヤワイパーは点検項目に含まれません。
したがって、リヤワイパーはどのような状態であっても車検には通ります。
ただし、取り外すなどして突起が出ていると車検に通らない恐れがあります。

ワイパーの交換時期はいつ?

ワイパーゴムの寿命は約1年と言われており、1年に1回の交換が目安となります。

これはあくまでも目安なので、ワイパーゴムの劣化状態によっては1年を待たずに品質が低下してしまい、交換が早まることもあります。
特に光や紫外線、熱などの要因で劣化しやすいので、屋外駐車をよくされる方は特に注意が必要です。

ワイパー利用時に水滴の吹き残しがある場合などは、視界不良で運転に支障がでてくるので、気になるようであればすぐに交換したほうが良いです。

フロントガラスを傷つける恐れもあり、傷ついたフロントガラスはヒビ割れに発展してしまうこともあります。
また、ワイパーから異音がする場合も点検を行い、必要があれば交換してください。

そのまま先延ばしにしたり、放置しているとフロントガラスの修理や交換が必要になり余計な出費になりかねません。
適切な時期に交換することをおすすめします。

ワイパーを交換するといくらかかるの?

ワイパーを交換するといくらかかるの?

ワイパーは全部で4種類あります。

スタンダードワイパーゴム(約800円〜)

名前の通り、最も標準的なワイパーです。
新車装着されていることも多いです。
約800円〜と最も安い価格帯です。

グラファイトワイパーゴム(約900円〜)

炭素粒子「グラファイト」をゴム部分に使用しているワイパーです。
グラファイトを使用することでガラスとの摩擦抵抗を少なくできることが最大の特徴です。
撥水コーティングをしたガラスとも相性がいいです。
価格はスタンダートワイパーよりは高いですがサイズによっては約900円〜購入できます。

撥水ワイパーゴム(約1000円~)

ワイパーのゴムにシリコンコーティングが施されており、ワイパーを動かすことで撥水剤を使用したかのような撥水効果を得ることが出来ます。
撥水コーティングを長持ちさせることも可能です。
価格は1000円~と高価ですが、手軽に撥水コーティング効果を得られるため、人気が出てきています。

雪用ワイパー(価格はピンキリ)

雪が多い地域、寒冷地で重宝されているのが雪用ワイパーです。
ワイパーが凍結により正常に作動できなくなるのを防ぐために頑丈なカバーが付いています。

ワイパーゴムだけの交換が出来ないものもあるので価格はピンキリです。
寒冷地や雪が多い地方の方は、冬以外は普通のワイパーを使用し、冬のみ雪用ワイパーに交換することで雪用ワイパーの劣化を防いでいる方も多いです。

どのワイパーゴムも交換工賃は1000円以下です。
ガソリンスタンドなどでワイパーゴムの交換工賃無料のキャンペーンをしていることもあります。

ワイパーを業者に依頼するといくらかかるの?

ワイパーを業者に依頼するといくらかかるの?

ディーラーやカー用品店、大手中古車販売店、ガソリンスタンドなどでもワイパーの購入や交換作業は依頼できます。
ただし、店舗によって選べるワイパーの種類や価格、交換工賃にはかなりの違いがあるため、費用総額は大きく変わります。

カー用品店では豊富な在庫から商品やサイズが選べるのに対し、ガソリンスタンドは限られた店舗在庫からしか選べません。
また、ディーラーで購入できるのは原則として純正品のみです。


業者 交換工賃の目安 ワイパーの価格 ワイパーの選択肢 交換費用総額の目安
ディーラー 1,500円程度 × × 4,000〜5,000円
ガソリンスタンド 500〜1,000円 2,000〜3,000円
カー用品店 500〜1,000円 2,000〜3,000円
D.I.Y交換 1,500円程度 1,000〜2,000円

ワイパーの品揃えが少ない店舗に交換を依頼すると工賃は同じでも費用総額は高くついてしまうことになるため、交換費用を抑えるなら量販店などで好みのワイパーを購入し持ち込みで交換作業を依頼するか、自分で交換することをおすすめします。

「車検の速太郎 足立店」では車検のついでにワイパーを新しく交換することも可能です。
「車検の速太郎 足立店」でワイパーを交換する際は、ワイパー前左右交換 3,960円(税込)で承っております。

車検は通ったとしても自分で変えるのも不安、ワイパーの合格ラインがイマイチわからない・・・という方もお気軽にご相談ください。

ワイパーの寿命を伸ばす方法ってあるの?

ワイパーの寿命を伸ばす方法ってあるの?

少しでもワイパーゴムの劣化を遅らせることは、寿命を延ばして交換の頻度を下げることになるので、節約にもつながります。

そのためには、まずワイパーをこまめにふいて汚れを除去することが大事です。
黄砂や花粉などがついたままワイパーを作動させると、ガラスとゴムが摩擦する際に柔らかいゴムが傷ついてしまうからです。

ガラスが乾いた状態でワイパーを動かすと、摩擦が大きくなってゴムの劣化につながります。
ワイパーゴムやワイパーブレードが劣化すると、拭き残しが多くできるようになります。
また、ワイパーがスムーズに動かなくなり、引っかかるような動きを見せたり、ビビリ音の原因になることがあります。

ワイパーゴムの劣化を防ぐ方法としてガラスを撥水加工するのがオススメです。
ゴムとの摩擦が減り、ゴムが滑らかにガラス上を動くので劣化が防げます。

フロントガラスは超撥水のガラスコーティングがオススメ!

フロントガラスは超撥水のガラスコーティングがオススメ!

いくら新品のワイパーをしっかり装備していたとしても、雨の日に水滴がフロントガラスについているとやはり視界不良で運転がしにくくなります。
事故を未然に防ぐためにも視界不良にならないために「超撥水ガラスコーティング」を施工するのもオススメです!

強い水弾き力

なんといっても強い水弾きの力です。
キーパーの超撥水ガラスコーティング(フッ素ガラス)は、窓ガラスに付着した油膜を徹底的に除去してからコーティングを行います。

そのためコーティング被膜が窓ガラスに均一かつ強固に定着し、強力な撥水効果を発揮してくれます。
雨の日でも良好な視界が確保できるので、事故防止にもつながります。

長期間の耐久性

一度ガラスコーティングをしておけば3〜6ヶ月程度と耐久性が高いのが大きな特徴です。
長期間強力な撥水性、防御性を発揮してくれるので手間がかからず管理も楽に行えます。

紫外線や酸性雨にも強い

雨天時にフロントガラスの視界不良になってしまう原因は、酸性雨や大気中に含まれるほこりなどがガラス上に汚れの皮膜を形成することによるものです。
ひどくなると排水性能の低下だけでなく、ガラスの透過性そのものを低下させることにもなります。

キーパーの超撥水ガラスコーティング(フッ素ガラス)は、強固な被膜をガラス表面に形成するため、防汚性も抜群で、紫外線の影響も受けにくいという特徴があります。

「車検の速太郎 足立店」では同施設内に「キーパープロショップ 足立千住店」もあります。

これから夏を迎え、梅雨や台風など雨の日が増えてきます。
車検のついでに超撥水ガラスコーティングをしておけば大雨の時でもしっかりと水を弾いてくれるので、安心して運転ができます。
今なら「車検+コーティングキャンペーン実施中!」 車検のついでにコーティングを施工していただくと、「超撥水ガラスコーティング(フロント部分)」を無料でサービスいたします!ぜひ、梅雨に向けてご検討ください。
一度施工したら病みつきになること間違いなしです!
詳しくはコチラをチェック!!↓↓↓

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

車検の点検項目も結構細かい部分を見られたりします。
特にワイパーは運転に支障が出やすいので先延ばしせずに、少しでも違和感を感じたら交換するようにしてください。
無事に車検も合格し、今後事故を起こさないために少しでも運転しやすい環境を整えましょう。

「車検の速太郎 足立店」は施工実績東京No.1!口コミ数も地域No.1です!
そして、最短45分で車検も完了いたします。

しっかりとお客様に安心して車を運転していただくためにも、私たちがしっかりと検査をさせていただきます。
また、立合い車検も行っておりますのでご自身の目で一つ一つ確認をしていただき、より安心して車検を行っていただき、次回の車検まで快適な運転をしていただきたいと思っています。

お時間がある際はぜひ「超撥水ガラスコーティング」も一緒に行っていただき、気持ちいいくらい弾かれていく雨を確かめてみてください。
車検と超撥水ガラスコーティングあわせても最短60分で完了いたします。

「車検の速太郎 足立店」は、24時間受付可能なインターネット予約もございますので、興味のある方はぜひお気軽にご予約ください。

ページトップ

Health Logo